約8時間から約9時間に

JBL、再生時間をアップした8mmドライバー採用Bluetoothイヤホン「LIVE100BT」

編集部:平山洸太
2020年11月17日
ハーマンインターナショナルは、JBLのBluetoothワイヤレスイヤホン「LIVE100BT」を11月27日に発売する。価格はオープンだが、JBLオンラインストアにて4,880円(税抜)で販売される。カラーはブラックとホワイトの2色。

「LIVE100BT」

8mm径のダイナミックドライバーを採用し、エントリーながらも「JBL独自の豊かで深みのあるシグネチャーサウンド」を実現したとするBuetoothイヤホン。2016年発売のモデル「E25BT」の最大再生時間を約8時間から約9時間にパワーアップしたアップデートモデルとなる。

使用イメージ

最大2台までのデバイスを同時接続するマルチポイント機能を搭載。接続済みのデバイスであれば、片側のデバイスで音楽を聴いている場合であっても、もう片方で電話の着信を受け取ることができる。

ケーブルには、マイク付きの3ボタンリモコンを搭載する。リモコンでは、音量調整や曲の操作、ハンズフリー通話の応対が可能。接続したデバイスに搭載するGoogleアシスタントやSiriの起動にも対応する。

マイク付きの3ボタンリモコンを搭載

イヤホン形状にはカナル型を採用し、イヤーピースはS/M/Lの3サイズが付属。ネッククリップが付属し、首周りのケーブルマネジメントにも対応する。Bluetooth 5.0を採用し、コーデックはAACとSBCをサポートしている。質量は約16.5g。

関連リンク

関連記事