最新ファーム「FW1.4.7」公開

FiiO、小型DAP「M5」にリプレイゲインやユーザー定義EQなど追加

編集部:杉山康介
2020年09月15日
エミライは、同社が取り扱うFiiOブランドのDAP「M5」のファームウェアアップデートを実施。最新ファームウェア「FW1.4.7」を公開した。

FiiO「M5」のファームウェアアップデートが実施

今回のアップデートにより、ロック画面の時計ページにバッテリー残量表示アイコンが追加。システムメニューにはボリューム調整、トラック切り替え、早送り/巻き戻しが可能な「音量ボタンを長押しする」オプションが追加された。

また、リプレイゲイン機能とユーザー定義のEQ機能も新たに追加。そのほか、電源を入れた後にウェルカムページで固まってしまうことがある不具合や、お気に入りにキューファイルを繰り返し入れることができる不具合などの修正やパフォーマンスの向上が実施されている。

関連リンク

関連記事