IPX7の防水仕様を装備

ゲオ、aptX対応のスポーツ向け完全ワイヤレスイヤホンを限定発売。税抜4,980円

編集部:川田菜月
2020年07月09日
ゲオは、aptX対応のスポーツ向け完全ワイヤレスイヤホン「GRFD-SWE500JT05」を同社ストア限定で発売する。価格は4,980円(税抜)。本日7月9日から公式ECサイト「ゲオオンラインストア」にて、7月10日から全国のゲオショップ956店舗で順次販売する。

スポーツ向け完全ワイヤレスイヤホン「GRFD-SWE500JT05」

IPX7の防水性能を備えた、イヤーフック一体型のスポーツ向け完全ワイヤレスイヤホン。人間工学に基づいて設計され快適なフィット感を実現、また片側約9.6gと軽量でワークアウトやスポーツ時の使用に適するとしている。

ゲオ限定商品では初となる高音質コーデック「aptX」に対応している。Qualcomm「QCC3020」を搭載し、Bluetoothはバージョン5.0。プロファイルはHFP/ HSP/ AVRCP/A2DP、コーデックはaptXのほか、SBC/AACをサポートする。

φ11mmダイナミックドライバーを搭載。本体はマイク内蔵で、CVC 8.0採用によりクリアなハンズフリー通話も可能。またSiriおよびGoogleアシスタントの呼び出し機能にも対応する。

連続再生時間は最大約8時間で、充電ケースで最大5回までのフル充電が可能。一度ペアリングすれば次回からは電源を入れると自動で接続される。イヤーチップはS/M/Lサイズを付属、充電用USB Type-Cケーブルも同梱する。

関連記事