おうち時間を充実させるシアターづくりを応援

「ホームシアターファイルPLUS Vol.5」本日発売! VGP2020 SUMMERの投票結果も大公開

季刊 ホームシアターファイルPLUS編集部
2020年06月25日
弊社音元出版より刊行しているホームシアターの総合誌、季刊「ホームシアターファイルPLUS Vol.5」が、6月25日(木)に発売となった。定価は1,500円(税込)。

「ホームシアターファイルPLUS Vol.5」

「おうち時間」の増加をうけて今、ホームシアターに注目が集まっている。そこで今号では、わずかな空間でも楽しめるホームシアターづくりを中心に「Enjoy at home」を応援する特集を掲載している。

巻頭ではスキップフロアを活用したホームシアターの事例を掲載。普段は客間として活用する部屋だからと、機器の存在感を減らすように設計したこだわりの6畳100インチシアターを紹介している。オーナーは映画だけでなくゲームも楽しむなど、肩肘張らない使い方が今の時代にピッタリ。設置方法も他にないこだわりに溢れているので、ぜひチェックしてほしい好例だ。

東北の名店「のだや」がインストールした6畳100インチの好例。ちょっとした空間でもホームシアターはできる!

また、同じように狭小空間で大画面を実現した事例について過去の取材物件を振り返り、その中でも特にオーナーのコンセプトが光るもの厳選して掲載。ホームシアターづくりの際に役立つ「設置ノウハウ」も事例ごとにまとめているので、参考にしてほしい。

本誌はホームシアターファイル誌の時代から数えると20年以上に渡って取材をしている。そうした膨大な事例から傑作だけをまとめている

もうひとつの特集が「VGP2020 SUMMER」の結果発表だ。本アワードの詳細はこちらの公式ページもご覧いただきたいが、この夏に絶対買いと太鼓判を押せるプロダクトを紹介している。VGPアワードの公式媒体のひとつである本誌では、各審査員がつけた点数に至るまで詳細な投票結果を掲載しているので、気になる方はWEBだけでなく本誌もご覧いただきたい。

VGP2020 SUMMERの詳細な結果も掲載

本誌は全国の書店をはじめ、AmazonFujisanマガジンサービスといったECサイトでも購入できるので、ぜひお買い求めいただきたい。

関連記事