販売済製品は継続してサポート

Campfire Audio、「ANDROMEDA」「SOLARIS」の国内取り扱い終了

編集部:川田菜月
2020年06月04日
ミックスウェーブは、Campfire Audioのユニバーサルイヤホン「SOLARIS」「ANDROMEDA」について、国内取り扱い終了を発表した。

「ANDROMEDA」

「SOLARIS」

これら2モデルのメーカー生産が終了となることに伴い、国内取り扱いを終了する。なお、すでに発売された製品については、継続して同社およびメーカーにてサポートを行なう。

ANDROMEDAはアルミニウム筐体採用の5BAイヤホン。2016年6月18日に発売されたモデル。独自の音響設計技術T.A.E.Cを搭載、2019年6月21日にマイナーチェンジを施し、MMCX端子の耐久性強化や付属ケーブルの変更などが行われた。

SOLARISはダイナミック×1/BA×3の計4ドライバー構成で、2018年12月19日に発売。上述のANDROMEDAとダイナミック型イヤホン「ATLAS」の特徴的な技術をそれぞれ組み合わせ、独自技術を結集したフラグシップイヤホンとして登場した。

関連記事