「ドラ丸」搭載/音声操作にも対応

シャープ、BDレコーダー“AQUOSブルーレイ”「CW1」に3TBモデル「2B-C30CW1」追加

編集部:川田菜月
2020年06月04日
シャープは、BDレコーダー “AQUOSブルーレイ” のダブルチューナー搭載/容量3TBの新モデル「2B-C30CW1」を6月20日から発売する。価格はオープンだが、税抜7万円前後での実売が予想される。

「2B-C30CW1」

既存モデル「CW1」にラインナップし、これまで展開していた容量500GB/1TB/2TB各モデルに加えて、本機は3TBを内蔵する。DRモードで約382時間、12倍モードで約3,252時間の録画が可能。

地デジ/BS/CSチューナーは2基搭載し、2番組同時録画が可能。操作や録画予約などを声で行える「声でラクラク操作」に対応し、AQUOSリモコンやスマートフォン、スマートスピーカーなどから操作することができる。

録画機能が強化されており、新作の連続ドラマを4週間分自動で録画する「ドラ丸」や、録画番組を約5分毎に子画面表示して見たいシーンを探しやすくする「見どころポップアップ」、録画番組を18画面で一覧表示する「18画面録画リスト&まと丸」などを搭載する。リモコンにはドラ丸ボタンも配置し、押すことで開始前のドラマや録画などを一覧表示できる。

リモコン

また、従来比較で約3倍の長寿命設計を実現した「ホコリシールドBDドライブ」や、ドライブの状態がわかる「HDD/BDドライブ健康診断」も搭載し、安心して長期使用できるよう配慮している。

そのほか、外出先から視聴・録画予約が可能なスマートフォン連携、放送中番組を一時停止や遡り再生できる「AQUOSタイムシフト」などにも対応する。

背面部

端子類はHDMI入力×1。データ送受信用USB端子×1、外付けHDD用USB端子×1、映像・音声入力端子×1、無線LAN、有線LAN×1を搭載。外形寸法は430W×49H×195Dmm(突起部除く)、質量は約2.5kg。

関連記事