音声操作に対応

シャープ、フルHD対応BDレコーダーに新モデル。2TBから500GBまで6機種ライナップ

編集部:平山洸太
2020年01月31日
シャープは、BDレコーダー「AQUOSブルーレイ」において、フルHDチューナー搭載の6モデルを2月20日より順次発売する。「2B-C05CW1」のみ3月26日発売で、他5モデルは2月20日発売となる。ラインナップと予想実売価格は下記の通り。

「2B-C20CT1」

・「2B-C20CT1」(トリプルチューナー/2TB)予想実売価格:税込82,500円前後
・「2B-C10CT1」(トリプルチューナー/1TB)予想実売価格:税込71,500円前後
・「2B-C20CW1」(ダブルチューナー/2TB)予想実売価格:税込71,500円前後円前後
・「2B-C10CW1」(ダブルチューナー/1TB)予想実売価格:税込66,000円前後
・「2B-C10CW2」(ダブルチューナー/1TB/ホワイトモデル)予想実売価格:税込66,000円前後
・「2B-C05CW1」(ダブルチューナー/500GB)予想実売価格:税込55000円前後

現行モデルである「BT1」「BW1」「BW2」の後継機として、地デジ/BS/CSチューナーを搭載するフルHDモデル。 新たに、操作や録画予約などを声で行える「声でラクラク操作」に対応。AQUOSリモコン/スマートフォン/スマートスピーカーなどから操作が行える。

録画機能が強化されており、新作連続ドラマを自動で4週間分録りおきする、連ドラ自動録画機能「ドラ丸」を搭載。リモコンにはドラ丸ボタンも配置され、開始前のドラマや録画などを一覧表示して、ドラマを探すことができる。

「ドラ丸」

また、録画した番組を18画面で一覧表示する「18画面録画リスト」にも対応する。さらに「まと丸」機能により、同じタイトルの番組をひとつのフォルダにまとめることも可能。カーソールを合わせた番組は音声付き動画で確認できるため、見たい番組がすぐに見つかるという。

再生時の機能では、早送りしなくても中身がわかる「見どころポップアップ」を搭載し、録画番組を約5分毎に子画面表示できる。こちらの機能もリモコンに専用ボタンが用意されており、見たいシーンからすぐに再生することが可能。なお内蔵HDDに保存した番組が対象となる。

「見どころポップアップ」

そのほか、約3倍の長寿命設計の「ホコリシールドBDドライブ」に加えて、ドライブの状態がわかる「HDD/BDドライブ健康診断」を搭載し、安心して長期間使えるように配慮している。

インターフェースでは、アナログ・映像入力×1、データ送受信用USB端子×1、外付けHDD用USB端子×1、HDMI入力×1、無線LAN、有線LAN×1を搭載。なお、500GBモデルの2B-C05CW1のみアナログ入力と無線LANは搭載しない。外形寸法は430W×195H×49Dmmで、質量はモデルごとに異なり、約2.5kgもしくは約2.2kg。

背面端子部(2B-C20CT1)

関連記事