4サイズをラインナップ

アイリスオーヤマ、液晶テレビ“LUCAシリーズ”に4Kチューナー内蔵モデル

編集部:平山洸太
2020年06月01日
アイリスオーヤマは、液晶テレビ “LUCAシリーズ” の新モデルとして、「4Kチューナー内蔵モデル」4機種を6月18日に発売する。

「4Kチューナー内蔵モデル」

65XUB30(65型)¥OPEN(予想実売価格128,000円前後)
55XUB30(55型)¥OPEN(予想実売価格89,800円前後)
50XUB30(55型)¥OPEN(予想実売価格69,800円前後)
43XUB30(45型)¥OPEN(予想実売価格64,800円前後)

チューナーはBS4K・100 度 CS4K用を2基、地上デジタル/BS・110 度 CS デジタル用を3基搭載する。これにより、4K放送を視聴するために外付けの4K放送受信機が不要になるとアピールしている。

背面のUSB3.0端子に外付けHDDを接続して録画することも可能で、テレビを見ながら他の番組を録画することができる。特に地上波ではトリプルチューナーを備えるため、テレビを見ながら他2つの番組を同時に予約することが可能。簡単操作できるようリモコンのデザインを変更し、テレビボタンから、放送中の番組一覧をテレビ画面の下部に表示することもできる。

画素数は3,840×2,160で、直下型LEDバックライトを採用する。画質面では独自のチューニングにより、「美しく自然で、過度な鮮やかさを抑え、目に優しい映像」を追求しているとのこと。HDRはHDR10とHLGに対応する。またDolby Audioに対応し、5.1ch対応している映像のサラウンド機能をサポートする。内蔵スピーカーの出力は10W×2。

そのほかインターフェースとして、HDMI×3、ARC対応HDMI端子×2、3.5mmステレオミニジャック出力、光デジタル音声出力、LANポートを搭載する。

関連記事