「カナルワークス応援感謝キャンペーン」も開催

カナルワークス、ベーシックモデルをリニューアルした「CW-L02a」。ユニバーサル版も

編集部:杉山康介
2020年04月22日
カナルワークスは、フルレンジ・シングルドライバーのカスタムIEM「CW-L02a」を5月初旬に、ユニバーサルIEM「CW-U02a」「CW-U02aBT2」を5月30日に発売する。価格はすべてオープンだが、ダイレクトショップではCW-U02が60,000円(税抜、以下同)、CW-U02aが40,000円、CW-U02aBT2が48,000円で販売される。

「CW-L02a」

今年の4月で設立10周年を迎えることから、「再び初心にかえる意味も込めて」フルレンジ・シングルドライバーのベーシックモデルをブラッシュアップ。新モデルとして発売するという。また、4月25日の「春のヘッドフォン祭2020 ONLINE」でも紹介される予定とのこと。

CW-L02aは、カスタムIEM「CW-L02」をブラッシュアップしたモデル。CW-L02より中高域がさらにスムーズになり、ベールが1枚取れたような澄んだ音が楽しめるとしている。インピーダンスは37Ωで、感度は117dB。

シェルカラー、フェイスプレートカラー、スペシャルフィニッシュ、Bluetoothを含むケーブル仕様など好みに合わせたオプションを選択可能で、受注は5月初旬より、準備が整い次第開始される予定。なお、CW-L02は4月末をもって販売終了とのこと。

CW-U02aは、同社ユニバーサルIEM「CW-U02」をリニューアルしたモデル。エンブレムがモノグラムとフルロゴのコンビネーションに変更されているが、カスタムIEMを連想させるデザインや、アルミ削り出し加工のノズルなどの特徴は従来モデルより引き継ぎつつ、CW-L02aと同じチューニングを手軽に楽しめるとしている。

「CW-U02a」

CW-U02aBT2は同製品のBluetoothケーブル仕様モデルで、BluetoothはVer5.0をサポート、コーデックはSBC/AAC/aptX/aptX LLに対応。ケーブル部分は音質に配慮し、4Nグレード(99.99%)無酸素銅導体ツイストケーブルを採用する。

「CW-U02aBT2」

また、5月初旬よりカスタムIEM用オプションにリミテッドエディションシリーズの第三弾となる「Midnight Snow」が追加される。シェルのカラーがスモーク、フェイスプレートのカラーがブラックに固定のセットフィニッシュで、雪の結晶をモチーフにした複数のグリッターとスモークのオーバーコートで幻想的なイメージに仕上げたとしており、ダイレクトショップでは左右セットで10,000円にて販売される。

カスタマイズオプション「Midnight Snow」も発売

加えて、「カナルワークス応援感謝キャンペーン」も開催。同社のカスタムIEMは現在、注文自体はダイレクトショップや全国販売店で受け付けているものの、緊急事態宣言を受けて新規注文の製作を一時休止しているという。

宣言解除後も製作再開まで時間がかかってしまうため、「お待ちいただくお客様への感謝の気持ちを込めて」カスタムIEM全モデルを対象に、製作再開までに申し込んだユーザー全員に2Pin対応Bluetooth5.0ワイヤレスケーブルをプレゼントするとのことだ。

「カナルワークス応援感謝キャンペーン」では、製作再開までにカスタムIEMを注文した全員にBTケーブルがプレゼントされる

関連リンク

関連記事