受注日は後日発表

JH Audio、最新7pinコネクター採用の7BA型カスタムIEM「Jimi」。新シグネチャーデザイン「Purple Haze」も

編集部:杉山康介
2019年11月19日
アユートは、同社が取り扱う米Jerry Harvey Audio(JH Audio)の “ICONシリーズ” 第1弾となるカスタムIEM「Jimi」を取り扱うことを発表した。価格はオープンだが税込199,980円前後での実売が予想される。受注開始日は後日発表予定。

JH Audio「Jimi」

Jimiは、ロックシーンの伝説的なアイコンを祝う新シリーズ・ICONの第1弾モデル。低域×2、中域×1、高域×4の7BAドライバー構成で、ケーブルに含まれるアッテネーターで+12dbまでの範囲で低域の調整が可能となっている。

また、特許技術である「Freqphase」を搭載。これにより各ドライバーの時間軸と位相を制御し、信号を0. 01ミリ秒以内に確実に到達させ、IEMとして正確な音楽再生を実現するという。

コネクターは最新の7pinコネクターを採用。ケーブルの線材は高純度OFCの4N銀メッキリッツ線で、コネクター部にはミリタリーグレードのイリジウムを使用する。接続部をしっかりと固定、取り付けと取り外しを簡単にできるよう設計されており、また内蔵のOリングが過酷な環境下でも汗やホコリの侵入を防ぎ、ケーブルとコネクター間の接続をクリーンでドライに保つとしている。

最新の7pinコネクターを採用

加えて3Dプリントされたビルトインタイプのチューブシステム「Acoustic Sound Chamber」を同ブランド製カスタムIEMとして初めて搭載するため、汗やホコリなどを寄せ付けず、メンテナンスの負担を軽減できるとのこと。

また同社は、新シグネチャーデザインオプションとして、レジンとライブエッジウッドのコンビネーションにゴールドロゴが加わった「Purple Haze」を発表。価格はオープンだが、税込165,000円前後での実売が予想される。

新デザイン「Purple Haze」は、レジンとライブエッジウッドのコンビネーションにゴールドロゴが加わったもの

関連リンク

関連記事