近日発売予定、価格は未定

AKG、楕円形イヤーカップ採用スタジオヘッドホン「K371-Y3/361-Y3」のワイヤレスモデル

編集部:杉山康介
2020年01月08日
ヒビノは、同社が取り扱うAKGブランドの新製品「K371-BT」「K361-BT」に、独自の1年保証を加えた3年保証モデル「K371-BT-Y3」「K361-BT-Y3」を近日発売する予定だと発表した。価格についても現時点では未定となっている。

AKGのコンパクトなスタジオヘッドホンにBTモデル登場

AKGプロフェッショナルライン初のコンパクトな楕円型イヤーカップ採用ヘッドホン「K371-Y3」「K361-Y3」のポータビリティと再現力はそのままに、ワイヤレス再生機能を搭載したという密閉型スタジオヘッドホン。BluetoothはVer.5.0を採用しており、Ver.4.2に比べて通信速度や通信範囲が大幅に向上し、音飛びのない、安定したワイヤレス性能を提供可能だとしている。

連続再生時間はそれぞれK371-BTが約40時間、K361-BTが約24時間。マイク内蔵のためハンズフリーの音声通話に対応するほか、イヤーカップにタッチセンサーを搭載。触れるだけで再生や一時停止、音量調整などの操作が可能。

加えて有線での使用にも対応しており、簡単な音源チェックやリスニングはワイヤレスで行い、シビアなモニタリングは有線で行うといった使い分けも可能だという。

関連記事