外部のM3Uプレイリストを取り込み可能に

FiiO、「X7 MarkII/X7/X5 3rd」にプレイリストのインポート/エクスポート機能追加などのアップデート

編集部:成藤 正宣
2019年04月05日
エミライは、同社が取り扱うFiiOブランドのDAP「X7 MarkII/X7/X5 3rd」に向け、プレイリスト機能の強化や動作の改善などを行うファームウェアアップデートを配信する。

「FiiO X7 MarkII」などDAP3モデルにファームウェアアップデートが配信

X7用ファームウェア「FW3.3.8」、X5 3rd用ファームウェア「FW1.2.4」については、既に各製品サポートページ上からアップデートファイルがダウンロード可能となっている。X7 MarkII用ファームウェア「FW1.1.0JP」については、4月10日までに同製品サポートページで公開予定とのこと。

「FiiO X7」

「FiiO X5 3rd」

新ファームウェアでは、PCなどDAP外で作成したM3U形式のプレイリストファイルをDAP内部のプレイリストへ読み込むインポート機能、DAPで作成したプレイリストを書き出すエクスポート機能が追加される。エクスポートしたプレイリストは再インポートすることも可能。

また、楽曲検索の結果表示方法が改善され、検索ボックスにキーワードを入力することでトラック/アーティスト/アルバム/ジャンルでの絞り込み検索も可能となる。

その他、FiiO LINKの接続安定性改善、USBオーディオ出力モード/サードパーティー製ソフトウェア/FiiO Musicアプリなどの利用時に起こる不具合の改善が行われている。アップデート内容の詳細は、各製品サポートページを参照のこと。

関連リンク

関連記事