Wi-Fi楽曲伝送やAirPlayレシーバーにも対応

エミライ、「X7 Mark II/X7/X5 3rd」のUIを刷新。FiiO Linkなどの機能追加も

編集部:小澤貴信
2019年01月31日
エミライは、FiiOのポータブルオーディオプレーヤー「X7 Mark II」「X7(生産完了品)」「X5 3rd」について、ファームウェア・アップデートを実施。インターフェースの刷新やFiiO Link対応などの機能追加を実施した。

対象は「X7 Mark II」「X7(生産完了品)」の3機種

アップデート内容は3機種で共通。インターフェースを一新し、変更可能なテーマ機能を追加した(Android版FiiO Music準拠)。スマートフォンとBluetooth接続することで、同社製DAPをスマートフォンから遠隔操作することが可能になる独自機能「FiiO Link」も追加された。

また、Bluetooth接続でのHWA送信機能、リプレイゲイン機能の追加、Wi-Fi楽曲伝送機能、AirPlayレシーバー機能、ジェスチャーサポート機能も追加された。

そのほか、日本語モードでの動作時のファイル表示順を修正。数字 – アルファベット – ひらがな – カタカナ – 漢字の順に表示されるようになった。

関連記事