ロア・インターナショナルやZERO AUDIOも注目展示

<ポタフェス>デノンやDALIの新ヘッドホン/北欧defuncのゲーミングイヤホン参考展示/武蔵野レーベルがAirPodsケースカバー

編集部:小野佳希
2019年12月15日
ヘッドホンなどの様々なブランドが集う「ポタフェス2019」(ポータブルオーディオフェスティバル)が開幕。本稿では、DALI初のヘッドホンなどを展示するディーアンドエムホールディングス、ロア・インターナショナル、協和ハーモネット、高千穂交易、カンパーニュの出展をレポートする。

■ディーアンドエムホールディングス

ディーアンドエムホールディングスは、デノン、B&W、DALIといった同社取り扱いブランドのヘッドホン/イヤホン各種を展示。KIMBER KABLEブランドのリケーブル「AXIOS」も用意している。

デノンのヘッドホン群を始めとした各ブランドの製品を体験可能

やはり注目は発売間もない新製品群。DALIではブランド初のワイヤレスヘッドホン「IO6」「IO4」、B&Wではノイズキャンセリング機能搭載Bluetoothヘッドホン「PX7」「PX5」といった製品を体験することができる。

DALI「IO6」「IO4」。デザインやカラバリは2モデルとも同一

DALI「IO6」「IO4は、約35年にわたり積み重ねてきた同ブランドのスピーカー製造/音作りのノウハウを結集して作り上げたというオーバーイヤータイプのワイヤレスヘッドホン。デザインや基本的なスペックは両モデル共通で、「IO6」のみアクティブ・ノイズキャンセリング機能を備えている。

B&W「PX7」「PX5」は、ともに3種類の適応型ノイズキャンセリングモードを搭載し、BluetoothはaptX AdaptiveやaptX HDなどに対応。PX7は43mmフルレンジドライバー、PX5は35mmフルレンジドライバーを搭載したモデルとなる。

Bluetoothイヤホンなどそのほかのモデルも用意

■ロア・インターナショナル

ロア・インターナショナルは、同社が取り扱うPadmateブランドの「PaMu Slide(パムスライド)」と、自社ブランドHACRAYの「W1」という2つの完全ワイヤレスイヤホンを中心に展示。

PaMu Slide

「PaMu Slide」は、10時間再生やIPX6防水に加えてスマホの無線充電機能なども備え、INDIEGOGOで約7億円を調達したモデル。一方の「W1」はBluetooth 5.0採用で7時間再生、IPX7の防水機能を搭載し軽量・コンパクトのためスポーツに最適なモデルだとアピールしている。

W1

そのほかブースでは現品限りの特価販売品も用意。とあるモデルは70パーセントオフと大幅割引になっていた。

■協和ハーモネット

協和ハーモネットは、11月22日に発売したZERO AUDIOブランドの新製品群を中心に展示。“CARBO” シリーズ初となるBluetoothイヤホン“CARBO TENORE WIRELESS”「ZH-DX200-BT」と“CARBO BASSO WIRELESS”「ZH-DX210-BT」、ネックバンド型Bluetoothレシーバー「M-BTR1」などを体験することができる。

新製品を中心に各モデルを用意

あわせて、完全ワイヤレスイヤホン「TWZ-1000」も用意。11月に約3,000円値下げとなる価格改定を行った同製品も自由に試すことができるようになっている。

TWZ-1000

■高千穂交易

高千穂交易は、同社が取り扱うスウェーデンのオーディオブランド・defunc(デファンク」)の完全ワイヤレスイヤホン「TRUE GO」を展示。自社開発のシリコンチップは周囲の音を完全には遮らずに音楽を長時間快適に聴けるように配慮してものだとのことで、北欧ミニマルデザインも特徴のひとつ。

また、より小型化することで耳の小さな女性ユーザーにも配慮した「TRUE GO MINI」も参考出展。さらに、遅延の少ないaptX LL対応で、自由に曲げてケーブルと一体化できる機構のマイクなども備えるゲーミングイヤホン「MOBILE GAMING」なども展示している。

TRUE GO

「TRUE GO MINI」の発売時期は未定。「MOBILE GAMING」は年明け1月からクラウドファンディングを開始し、その後2月〜3月後に一般販売というスケジュールを予定しているという。価格は1万円ほどになるのではないかとのことだった。」

MOBILE GAMING。ケーブル部の左右2箇所にバッテリーを搭載することで長時間ゲームを遊ぶケースにも配慮している

■カンパーニュ

カンパーニュは、自社ブランド武蔵野レーベルからポタフェス前日に発表したばかりのセミハードキャリングバッグ「Portable Audio Bag for DAP & Accessory」を出展。ポータブルオーディオ機器の持ち運びに特化したという同製品の実物を実際に確かめることができる。

Portable Audio Bag for DAP & Accessory

また、AirPodsケース用カバーも参考展示。本体部分とフタ部分のカバーが分離しているタイプと一体型タイプの2種類にそれぞれカラーバリエーションを用意しており、近日中に正式発表および発売を予定しているという。

AirPodsケースカバーを参考出展

関連記事