FiiO初の3BAモデル。e☆イヤホンの日に発売

e☆イヤホン、FiiOと共同開発の3BAイヤホン「FA5e」を11月18日発売。300台限定

編集部:杉山康介
2019年11月15日
e☆イヤホンは、中国のFiiOと共同開発したカナル型イヤホン「FA5e」を、「e☆イヤホンの日」である11月18日よりe☆イヤホン各店舗とWeb本店にて発売する。価格は24,900円(税込)で、300台の数量限定となる。

「FA5e」

「求めやすい価格のマルチBA型ドライバー搭載機」を目指し、1年に渡って共同開発を進めていたという本モデル。ドライバーの組み合わせや音質チューニングといった部分から、本体やフェイスプレート、パッケージのデザインまでe☆イヤホンスタッフの意見が採り入れられているという。

Knowles製のBA型ドライバーを高域、中域、低域にそれぞれ1基ずつ搭載。FiiOのイヤホンで3BAモデルは本機が初となる。再生周波数帯域は20Hz - 40kHz、インピーダンスは34Ω@1kHz、感度は114dB(1kHz@1mW)。

ハウジングは3Dプリンターで成形されており、内部構造が見えるように半透明の「インク・ジェイド・ブラック」カラーを採用。カーボンファイバー調のフェイスプレートと組み合わせることで精悍な印象にまとめたとする。

銀メッキ無酸素銅のケーブルが付属する

MMCX端子を搭載することでリケーブルにも対応。付属ケーブルは銀メッキを施した無酸素銅4本を撚り線構造にしたもので、3.5mmのステレオミニジャックを装備する。ほか、2タイプのイヤーピースをS/M/L各サイズずつとハードケース、クリーニングキットが付属する。

付属品一覧

関連記事