独自のHi-Fiアクティブクロスオーバー機能を搭載

DUNU、約6千円の3ダイナミックドライバー搭載イヤホン「DM380」

編集部:川田菜月
2019年10月21日
サウンドアースは、台湾DUNU-TOPSOUNDブランドより、ハイレゾ対応イヤホンのエントリーモデル「DM380」を11月以降に発売する。価格は5,980円(税抜)。なおeイヤホンでは10月25日から発売開始で、現在予約受付を行なっている。

「DM380」

自社設計のダイナミックドライバーを3基搭載。φ6mmドライバー1基が低域を、φ5mmドライバー2基が中域から高域を担当しており、いずれもチタニウムダイアフラムを採用し、クリアで繊細な音質を実現するとのこと。

各ドライバーは線形に配置され、DUNU独自のHi-Fiアクティブクロスオーバー機能によりドライバー間の帯域干渉を抑制することで、スムーズな再生を実現するとともに、筐体の小型化も図っている。またスマートフォンの出力でも十分性能を発揮できるような設計を施したとしている。

独自のHi-Fiアクティブクロスオーバー機能で、ドライバー間の干渉を抑制

ケーブルには高純度OFCにシルバープレーティングを施した高品質なものを採用、装着は耳掛け式で高い装着感と安定性を追求している。マイク付きリモコンは音楽再生/停止、音量上下、通話応答の操作が可能。なおiPhoneのLightningアダプタ経由の場合は音楽再生/停止のみ動作する。プラグは3.5mm金メッキを搭載、アダプタ経由でも取り回しやすいようストレート型とした。

再生周波数帯域は20Hz - 40kHz、インピーダンスは16Ω±15%、出力は110±5dB。DUNUの型印が入ったレザー調のイヤホン収納ケースが付属する。質量は20g。

関連記事