Apple H1チップを搭載

Beats、NCヘッドホン「Solo Pro」。リアルタイム調整で雑音を能動的に遮断

編集部:平山洸太
2019年10月16日
アップルはBeats by Dr.Dre(Beats)ブランドから、ノイズキャンセリング対応のオンイヤー型ヘッドホン「Solo Pro」を発売開始した。価格は29,800円(税抜)。カラーはアイボリー、ブラック、グレイの3色に加え、More Matte Collectionとしてライトブルー、レッド、ダークブルーをラインナップする。

「Solo Pro」(アイボリー)

ノイズキャンセリング機能には「ピュアアダプティブノイズキャンセリングテクノロジー」を搭載。リアルタイムオーディオキャリブレーションにより、周囲の雑音を能動的に遮断するという。

Apple H1チップを搭載し、Class 1のBluetoothに対応。動きを感知する加速度センサーや、音声を感知するセンサーも備える。右のイヤーカップで音量/トラック/通話コントロールの操作、左カップのモードボタンノイズキャンセリングとTransparencyの切り替えに対応する。

折りたたみで電源のオン/オフが行える

マイクには「デュアルビームフォーミングマイクロフォン」を採用し、周囲の音を聴くことができる「Transparency」機能、Siriによるハンズフリーコントロールにも対応する。バッテリーはリチウムイオンバッテリーで、1回の充電で最長22時間、ノイズキャンセリング/Transparencyオフ時には最長40時間の再生が行える。10分間の充電で最長3時間の再生ができるFast Fuel機能も備える。

デザインは人間工学に基づいたとしており、長時間の使用でも快適とのこと。折りたたみにも対応し、開閉だけで電源のオンオフを行うことも可能。大きさは高さ179mmで、質量は267g。本体のほか、キャリングケースとLightning - USB-A充電ケーブルが付属する。

キャリングケースが付属

関連リンク

関連記事