ラジオや時計表示にも対応

SANSUI、アサガオホーン採用のBluetoothスピーカー「MSR-5」

編集部:平山洸太
2019年10月16日
ドウシシャは、SANSUIブランドよりBluetooth対応のラジオスピーカー「MSR-5」を10月に発売する。価格はオープンだが、13,000円前後での実売を想定する。

「MSR-5」

金属製の「アサガオホーン」を採用するスピーカー。これにより、つややかなボーカルとリアルな楽器の再生を特徴とする。ドライバーサイズは36mmだが、加えて50mmのウーファーを底面に備えることにより、厚みのある低音再生を図った。アンプの出力は10W(RMS/THD10%)。

底面には50mmのウーファーを搭載する

音楽はBluetoothもしくは3.5mmステレオミニプラグ入力で再生可能。Bluetoothバージョンは4.2で、対応プロファイルはA2DPとAVRCP、対抗コーデックはSBCとなっている。また、FMワイドバンドチューナー(76.0-108.0MHz)も搭載し、20局がプリセットに登録される。

正面のディスプレイでは時刻の表示をはじめ、2パターンのメモリーオンタイマー、スリープタイマー、スヌーズ機能に対応する。外形寸法は170W×220H×137Dmm(アサガオホーン含む)で、質量は約0.8kg。電源は付属のACアダプターから供給する。

関連記事