6色のカラバリを用意

JBL、IPX7防水Bluetoothスピーカー「FLIP 5」。連続12時間再生、2台でステレオ再生も

編集部:小澤麻実
2019年10月01日
ハーマンインターナショナルは、JBLの防水機能付きBluetoothスピーカー「FLIP 5」を10月4日から順次発売する。価格は9,880円(税抜)。カラーはブラックマット/ブルー/レッド/ティール/ホワイト/スクワッド(迷彩)。ホワイトとスクワッドのみ11月上旬発売となる。本日10月1日から予約販売がスタートした。

FLIP 5(ブルー)

縦置き/横置きどちらでの使用にも対応

新設計の楕円スピーカードライバーを採用。大口径コーンと44×80mmのトランスデューサーにより、ボディサイズ以上の豊かな低音再生が可能だという。周波数特性は65Hz〜20kHz、定格出力は20W。縦置き/横置きどちらでの使用にも対応している。

水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しないと定義される「IPX7」相当の防水性能も備えており、アウトドアや水辺でも使えるとアピール。4,800mAhのバッテリーを内蔵し、2.5時間の充電で最大12時間の連続音楽再生が可能だ。充電はUSB Type-C端子経由にて行う。

USB Type-C端子を搭載。端子カバーなしでもIPX7の防水性能を備えている

また、JBLパーティーブースト機能を搭載。同機能を備えた2台のスピーカーを接続してのステレオ再生や、2台以上を接続して一斉に鳴らすことなどができる。

Bluetoothのバージョンは4.2。対応プロファイルはA2DP V.1.3、AVRCP V1.6。

外形寸法は181W×74H×69Dmm、質量は540g。

関連リンク

関連記事