壁紙などインテリア面の展示も

ONKYO BASEに住宅向け製品コーナーがオープン。壁掛けスピーカーなど体験できる

編集部:成藤 正宣
2019年10月11日
オンキヨー&パイオニアは、東京・秋葉原の同社ショップ兼ショールーム「ONKYO BASE」内に、本日10月11日より住宅向け音響製品の体験コーナーをオープン。クラウドファンディングを実施中の壁掛けスピーカー「Custom Fit Soundbar」などの展示を開始する。

「ONKYO BASE」に住宅向け製品の体験コーナーがオープン

これまでも同社は、東京・両国オフィス内に設置した予約制体験スペース「Room 301」にて、天井埋め込み型スピーカーやサラウンドシステムなど住宅向け製品の体験を受け付けていたが、今回ONKYO BASEにもスペースを設置することで、より気軽に立ち寄って住宅向け製品を体験できる場を提案する。

体験スペース開設当初は、壁掛けテレビに合わせて幅を調節し、テレビと一体化するかのように設置できる壁掛けスピーカー「Custom Fit Soundbar」を展示。以降も順次展示物を増設していく予定とのこと。

また、展示コーナーの壁面には、(株)ジャパンブルーとトキワ産業(株)が開発した、色落ちのほとんどないデニム生地を用いた新機軸の壁紙「DENIM WALL」を採用。同社製品との組み合わせにより、インテリア面のイメージも発信していくとしている。

関連記事