包括的な協業を目指し検討

オンキヨー、Klipschと業務提携拡大に向けた協議へ。ホームAV製品での連携も視野

編集部:小澤麻実
2019年10月07日
オンキヨー株式会社は、米Klipsch Group, Inc.(以下Klipsch)との業務提携拡大に向けた協議を行うことで基本合意したと発表した。

オンキヨーはKlipschブランド製品の国内販売代理店権を取得し、今年10月から販売を行っている(関連ニュース)。完全ワイヤレスイヤホン「T5 TRUE WIRELESS」の受注が好調に推移していることから、ヘッドホン等デジタルライフ商品のほか、スピーカーやオーディオ機器といったホームAV商品においても連携することで両者の強みを活かせると判断し、業務提携拡大へ向けて動き出したとのことだ。

今後はオンキヨーがデザイン・開発したAV製品のKlipschグループへの供給、双方のブランドで販売する商品の共同開発、両社のブランド製品のディストリビューション/マーケティング/販促面での協力など包括的な協業を目指し、両社で検討を行っていくという。

オンキヨーは「公表すべき内容が判明次第、 速やかに公表いたします」としている。

関連記事