「ヘッドホンに限らず幅広く国内展開」

オンキヨー、クリプシュの取り扱いを開始。10月にイヤホンからスタート

編集部:成藤 正宣
2019年08月21日
オンキヨーは、米Klipsch Group, Inc(以下、Klipsch)との間で、Klipsch(クリプシュ)ブランド製品の国内販売代理店権取得について基本合意に達したことを発表。今年10月より同ブランド製品の販売を開始する。

オンキョーが10月からKlipsch製品の販売を開始する

取り扱うラインナップについては現在調整中とのことだが、イヤホン新製品を皮切りに、順次モデルラインナップを拡充させていく予定としている。

同社では本件について、「海外老舗ブランドとして人気のあるKlipschブランドの商品を、国内販売チャネルを活用して事業展開をすること、ヘッドホンに限らず同社が持つ各種オーディオ機器を幅広く国内展開することで、効率的な販売が可能となることから両社の意向が一致しました」とコメント。

また、同社オンキヨー/パイオニアブランドヘッドホンや聴こえをサポートする製品、本日国内販売権の取得を発表したPhilipsブランドオーディオ製品やゲーミング市場への参入など、幅広く事業展開を行うことで、デジタルライフ事業の拡大/強化を進めていくとしている。

関連記事