カロッツェリア サイバーナビ向けに提供開始

デジオン、自宅で録画/受信したテレビをカーナビ等で視聴できる「DiXiM Play Automotive Edition」

編集部:小野佳希
2019年10月02日
デジオンは、自宅内のレコーダーの録画番組や放送中の番組をカーナビなどの車載器で再生できるソリューション「DiXiM Play Automotive Edition」を発表。パイオニア製カロッツェリア サイバーナビ向けにカスタマイズした「DiXiM Play for carrozzeria」の提供を開始した。

自宅内のレコーダーの録画番組や放送中の番組をカーナビなどの車載器で再生可能

専用のスマートフォンアプリを利用することにより、離れた場所にあるレコーダーとカーナビのペアリングを中継し、リモートアクセスを可能にするというもの。なお、本リモートアクセスは「DLPAリモートアクセスガイドライン」に準拠している。

そしてDiXiM Play for carrozzeriaは、DiXiM Play Automotive Editionをサイバーナビの「レコーダーアクセス」機能に適用したサービス。サイバーナビからインターネット経由で自宅のレコーダーにリモートアクセスし、録画された番組や放送中の番組をストリーミング再生することができる。

対応するカーナビは、本日10月2日にパイオニアが同時発表したカロッツェリア「サイバーナビ」2019年モデルのAVIC-CQ910シリーズ/CL910シリーズ/CW910シリーズ/CZ910シリーズ。レコーダー機器やNASの対応製品は下記の通り。

・パナソニック
「おうちクラウドディーガ」「ディーガ」

・シャープ
「AQUOS 4Kレコーダー」「AQUOSブルーレイ」

・東芝
「レグザ タイムシフトマシン」「レグザブルーレイ」

・アイ・オー・データ機器
テレビチューナー「HVTR-BCTX3」「HVTR-T3HDTシリーズ」「EX-BCTX2」「GV-NTX2」「GV-NTX1A」/NAS「HVL-DRシリーズ」

・バッファロー
NAS「LS411DXシリーズ」

関連リンク

関連記事