フジヤエービック限定販売

ULTRASONE、“Editionシリーズ”も駆動する高出力ポータブルヘッドホンアンプ「Panther」

編集部:平山洸太
2019年09月09日
アユートは、同社が取り扱うULTRASONEより、ポータブルヘッドホンアンプ「Panther(パンサー)」を9月9日にフジヤエービック限定で発売する。価格はオープンだが、54,980円前後での販売を予定する。

「Panther」

同ブランド「Editionシリーズ」といった大型ハイエンドヘッドホンにおいても、「しっかりとドライブできる」とアピールするハイパワー出力のヘッドホンアンプ。

ヘッドホン出力には3.5mm(3極)と2.5mmバランス(4極)を搭載する。出力はアンバランス時で最大350mW@32Ω。一方、バランス出力時では950mW@32Ωとなっており、インピーダンスが300Ωのヘッドホンも駆動できるとする。さらに、6dBアップさせるゲインスイッチも備える。

ゲイン切り替えやラインイン、microUSB端子などを備える

ラインイン入力のほか、DACも内蔵。旭化成エレクトロニクス「AK4490」を採用し、PCM 384kHz/32bit、DSD256(11.2MHz/1bit)のネイティブ再生ができる。動作検証済の端末は、Windows7以降のPC、OSX10.7以降のMac、Lightningコネクター搭載のiPhone・iPad・iPod touch、またUSB-AUDIO出力対応モデルのAstell&Kernプレーヤー。本体に搭載のmicroUSBからOTGによって接続する。

搭載するバッテリーの容量は3,000mAh。ラインイン接続時は最大20時間の連続再生に対応し、USB OTG接続においても、最大15時間の連続再生に対応する。充電はmicroUSBから行う仕様で、充電時間は3-4時間。

外形寸法は115.6×55.6×12mm。ボディにはアルミを採用し、質量は約110gとなっている。SN比はUSB OTG時で115dBで、ラインイン時で101dB。また適応インピーダンスは16-300Ω。付属品として、microUSB - Lightning(約8cm)、microUSB - USB-C(約8cm)、microUSB - microUSB(約8cm)、microUSB - USB-A(約30cm)、ラインインケーブル(約10cm・両端3.5mm3極プラグ)が付属する。

関連記事