価格は約40万円

ULTRASONEの静電型トゥイーター搭載イヤホン「SAPHIRE」、7月6日に発売

編集部:小澤貴信
2019年06月28日
(株)アユートは、独ULTRASONE(ウルトラゾーン)の静電型トゥイーター搭載・4ウェイ6ドライバーイヤホン「SAPHIRE(サファイア)」(関連ニュース)を7月6日(土)より発売する。価格はオープンだが、399,980円前後での実売が予想される。

「SAPHIRE」

SAPHIREはウルトラゾーンとしては久々のイヤホン新製品であり、静電型トゥイーター搭載で注目を集めるハイエンドモデル。4ウェイ・6ドライバー構成の内訳は、BAドライバーが低域用×2、中域用×1、高域用×1、静電型ドライバーが超高域用×2という構成となる。静電型トゥイーターはヘッドホン出力からの電力を内蔵トランスで増幅して駆動するので、専用電源は不要。通常のプレーヤー/ヘッドホンアンプで利用できる。

ハウジングには航空機グレードのアルミニウムを使用。酸化皮膜塗装でブルーの配色を施している。フェイスプレートにはステンレススチールを用いてる。

ケーブルは着脱式で、2pinコネクターを採用。2.5mm 4極バランス端子ケーブルと3.5mm 3極アンバランス端子ケーブルの2種類を同梱する。長さはいずれも1.2m。ケーブルの導体には、銀コートを施したOFCを用いている。

関連記事