完成度をより細部まで高めたことにより

Lotoo、DAP「PAW 6000」発売は9月中旬に。「PAW Gold TOUCH」など4モデルはソフト更新

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:平山洸太
2019年08月02日
トップウイングサイバーサウンドグループは、同社が取り扱うLotooのDAP「PAW 6000」の発売を9月中旬へと変更することを発表した。またPAW 5000/PAW 5000MKII/PAW Gold 2/PAW Gold TOUCHにおいては、新しいファームウェアが配信開始された。

「PAW 6000」

PAW 6000は、フラグシップモデル「PAW Gold TOUCH」と同等の独自OSとタッチパネル操作、妥協のない音質面を引き継ぎながらも、大幅なコストダウンを図ったというモデル。価格は165,000円(税抜)。

当初は8月末〜9月頭ごろ発売とアナウンスされていたが、9月中旬に発売日が延期。理由については、「製品の完成度をより細部まで高めたことにより、技適など世界各国の法律認証のスケジュールに遅延が発生したため」と説明されている。

ファームウェア更新について、PAW 5000/PAW 5000MKII/PAW Gold 2には新機能として、Cueファイルからプレイリストへの追加に対応。またPAW 5000には再生設定中リピートモードに自動停止、再生設定にVUバー表示モードが追加される。

そのほかシステム安定性の向上をはじめ、多くの改善が施されている。詳細は以下の通り。

■PAW 5000(Firmware 6.3.0.25_Japanese
【新機能】
・Cueファイルからプレイリストへの追加に対応
・再生設定中リピートモードに自動停止を追加
・再生設定にVUバー表示モードを追加
【改善点】
・M3Uプレイリストの認識改善[対応形式 文字コード:UTF-8、拡張子:.m3u 相対パス]
・Cueファイルの認識を最適化
・フォーマットを切り替える際のノイズを最適化
・システム安定性の向上
  
■PAW 5000MKII(Firmware 7.3.0.18_JP
【新機能】
・Cueファイルからプレイリストへの追加に対応
【改善点】
・M3Uプレイリストの認識改善[対応形式 文字コード:UTF-8、拡張子:.m3u 相対パス]
・Cueファイルの認識を最適化
・フォーマットを切り替える際のノイズを最適化
・システム安定性の向上

■PAW Gold (2)(Firmware 5.3.0.23_Japanese
【新機能】
・Cueファイルからプレイリストへの追加に対応
【改善点】
・Cueファイルの認識を最適化
・M3Uプレイリストの認識改善[対応形式 文字コード:UTF-8、拡張子:.m3u 相対パス]
・システム安定性の向上

■PAW Gold TOUCH(Firmware 1.1.1.4
・新データベースシステムにより、認識可能ファイル数の大幅拡充
・下記UIと機能の最適化(画面右側にスライドバーを追加/ラインアウトレベル設定時の記述/充電時のLED光量/フォルダービュー時のタイトル表示/日本語入力機能/ギャップレスモード時のランダム再生/USB-DACモード時のボリューム調整)
・APEファイルのアルバムアート対応
・メタデータの一部が欠落しているFLACファイルの認識
・WavPack/AACファイルの対応拡充
・システム安定性の向上
※v1.1.0.27以前よりアップデートする際は、事前にv1.1.1.0へアップデートを行う必要あり

関連リンク

関連記事