ドルビーアトモス音声収録

『X-MEN:ダーク・フェニックス』がUHD BD化。10月9日発売

編集部:小野佳希
2019年08月02日
20世紀フォックスは、「X-MEN:ダーク・フェニックス」をBD/DVD化。ドルビーアトモス音声収録の4K Ultra HD Blu-rayなど2タイプを10月9日に発売する。

X-MEN:ダーク・フェニックス <4K ULTRA HD+2Dブルーレイ/2枚組>

・4K ULTRA HD+2Dブルーレイ/2枚組 6,000円(税抜)
・2枚組ブルーレイ&DVD 4,000円(税抜)

UHD BD、通常BDともにサイモン・キンバーグ(監督/脚本/製作)とハッチ・パーカー(製作)による音声解説を収録。通常BDにはさらに、サイモン・キンバーグとハッチ・パーカーによる音声解説付き未公開シーン集、メイキング映像集、キャストとスタッフが語るインタビューなど計90分を超える映像特典を収録している。

UHD BDは上記のように英語音声をドルビーアトモスで収録。通常BDはDTS-HDマスター・オーディオ 7.1chでの収録となる。また、日本語吹き替えはUHD BD、通常BDともにDTSデジタル・サラウンド5.1ch。吹き替え音声はダーク・フェニックス/ジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)を能登麻美子、プロフェッサー/チャールズ・エグゼビア(ジェームズ・マカヴォイ)を内田夕夜が担当するなどしている。

なお、UHD BD/DBの発売に先駆け、9月25日からデジタル配信も行う。

「X-MEN:ダーク・フェニックス」は、マーベル映画ブームの火付け役ともいえる『X-MEN』の原作コミックの中でも最重要作と言われる「ダーク・フェニックス サーガ」を映画化した作品。

本作が描くのは、X-MENの主要メンバーである女性ミュータントのジーン・グレイ。ある宇宙ミッション中の事故で謎の熱放射を浴び、心の闇に潜んでいたもう一つの人格“ダーク・フェニックス”が覚醒し暴走してしまう。最強の味方が最凶の敵となり、人類滅亡の脅威となってX-MEN史上最大の危機が立ちはだかる。

『X-MEN:ダーク・フェニックス』
10月9日(水)ブルーレイ&DVD発売、同時レンタル開始!
9月25日(水)先行デジタル配信!
■2枚組ブルーレイ&DVD ¥4,000+税
■<4K ULTRA HD+2Dブルーレイ/2枚組> \6,000+税
発売・販売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
(c) 2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

関連記事