UHD BD/BDセットとBD/DVDセットの2種類

実写版『ピーターラビット』がUHD BD化、10月10日に発売

編集部:小野佳希
2018年07月20日
ソニー・ピクチャーズは、実写映画化された『ピーターラビット』をBD/DVD化。Ultra HD Blu-rayと通常BDとのセットなど2種類を10月10日に発売する。

(C)2018 Columbia Pictures Industries, Inc., 2.0 Entertainment Financing, LLC and MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved. | PETER RABBIT and all associated characters TM & (C)Frederick Warne & Co Limited.

・4K ULTRA HD & ブルーレイセット 6,800円(税抜)
・ブルーレイ & DVDセット 4,743円(税抜)

音声は、UHD BDも通常BDも、オリジナル英語/日本語吹き替えともにDTS-HD Master Audio 5.1chで収録。BD/DVDともに本編に加えて約30分の特典映像も収録しており、UHD BDはさらにキャスト&スタッフ情報も収録している。

ベストセラー絵本を実写映画化した作品。『ANNER/アニー』のローズ・バーン、『アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜』のドーナル・グリーソン、『マイティ・ソー バトルロイヤル』のサム・ニールらが出演。ピーターの声を演じるのは、CBSの人気番組『レイト×2 ショー』の司会や『イントゥ・ザ・ウッズ』などの作品にも出演しているジェームズ・コーデン。ピーターの妹たちを、マーゴット・ロビー、エリザベス・デビッキ、デイジー・リドリーらが演じている。なお、日本語吹き替えキャストには、千葉雄大、渋谷はるか、浅沼晋太郎、千葉繁らが起用されている。

関連記事