英語音声はドルビーアトモス収録

『スタンド・バイ・ミー』UHD BD化。初公開未収録シーン8種収録で10月9日発売

編集部:小野佳希
2019年07月19日
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、1986年公開の映画『スタンド・バイ・ミー』を4K化。本邦初公開の未公開シーンを8種収録し、Ultra HD Blu-ray(UHD BD)として10月9日に発売する。価格は4,743円(税抜)。

(c)1986 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

スティーブン・キング原作の青春映画の金字塔が、映画公開から30年以上の時を経てUHD BDで登場。英語音声はドルビーアトモスで収録。日本語吹き替えはドルビーデジタル5.1chとなる。

(c)1986 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

また、旅の始まる前の少年たちの緊張の面持ちや、鉄橋を渡るシーンでの新たなエピソードなど、本邦初公開の未公開シーンを8種収録。そのほか、商品パッケージはアメリカ公開当時のポスターを再現した新規キーアートを採用している。

今回初公開となる未公開シーンは下記の通り。

・出発の準備(2:35)
・柵越しの光景(0:27)
・ゴーディの悩み(0:41)
・クリスの思い(0:30)
・テディの悪ふざけ(0:23)
・客席に漂う異臭(0:10)
・冒険の終わり(0:25)
・エンディング(0:45)

関連記事