内蔵メモリーも64GBに強化

コウォン、新ハイレゾプレーヤー「PLENUE D2」。2.5mmバランス端子/DSDネイティブ再生対応

編集部:小野佳希
2019年06月28日
テクタイトは、2.5mmバランス端子搭載やDSDネイティブ再生対応など前機種から機能を強化したCOWON(コウォン)のハイレゾポータブルオーディオプレーヤー「PLENUE D2」を7月13日に発売する。シルバーブラック、ゴールドブラックという2色のカラーバリエーションを用意し、オープン価格だが37,800円前後での実売が予想される。

PLENUE D2

春のヘッドフォン祭で参考出展されていたモデルが正式発表された格好。「PLENUE D」の後継機で、上記のように2.5mmバランス端子搭載や最大5.6MHzのDSDネイティブ再生対応など様々な面で機能を強化。内蔵ストレージも64GBに強化している。

また、外部メモリーとして最大128GBのmicroSDカードまで対応。合計192GBまで拡張可能になった。なお音楽ファイル形式はDXD / DSD(DFF, DSF) / FLAC / WAV / AIFF / ALAC / APE / MP3 / WMAに対応している。

DACチップにシーラス・ロジックの「CS43131」 を2基搭載したデュアルDAC構成に進化。同DACチップは「Hi-Fiサウンドのために開発されたCIRRUS LOGICのMasterHIFIラインの中でも最高レベルの仕様を揃えたDAC」だとしており、「低消費電力ながら最高のオーディオ性能を表現する次世代プレミアムDAC」だとアピールしている。

音質を調整できる5種類のデジタルフィルターも搭載。Fast/Low-latency、Fast/Phasecomp、Slow/Low-latency、Slow/Phase-comp、Non-oversamplingのフィルターを選択できる。また、JetEffect 5 やBBE+といったイコライジング機能も引き続き備えている。

MP3再生時で最大45時間、ハイレゾ音源再生時で最大30時間のバッテリー性能を装備。そのほか、高出力ヘッドホンモードも搭載し、インピーダンスの高いヘッドホンもヘッドホンアンプなしで駆動できるようにしている。

外形寸法は53.1W×79.2H×14.9Dmmで、2.8インチのタッチ対応ディスプレイを装備。質量は97g。

関連リンク

関連記事