機能強化が図られた第2世代モデル

コウォン、“Aiオーディオ”搭載のハイレゾDAP「PLENUE 2 Mark II」は4月25日発売

編集部:押野 由宇
2018年04月09日
テクタイト(株)は、コウォンブランドのハイレゾプレーヤー「PLENUE 2 Mark II」を4月25日に発売することを発表した。価格はオープンだが183,333円前後での実売が予想される。

「PLENUE 2 Mark II」

バランス出力などのスペック強化や、ユーザーの使用習慣(パターン)などを学習して、ボリュームやイコライジングを自動調節する新機能「Aiオーディオ」を搭載したハイレゾプレーヤー(関連ニュース)。4月発売とアナウンスされていたが、この度その正式な発売日が告知された格好となる。

「PLENUE 2」をベースとしており、AKM「AK4497EQ」DACチップの採用といった基本性能を引き継ぎながら、Aiオーディオ機能の追加、バッテリー性能向上、バランス出力、出力インピーダンス、ステレオクロストークの向上、内蔵メモリー容量増加といった機能強化を図られている。

再生可能なファイルフォーマットはDSD 5.6MHz(DSD128)までのネイティブ再生、および1/2サンプリングとなるがDXDファイルの再生にも対応。2.5mmバランス出力端子も装備する。

関連記事