12.6mmの大型ダイナミックドライバーを搭載

DUNU、バラライカモチーフのダイナミック型イヤホン「TITAN 6」。シリーズ旗艦モデル

編集部:成藤 正宣
2019年06月10日
サウンドアースは、同社が取り扱うDUNU-TOPSOUNDブランドのイヤホン新製品として、ダイナミックドライバー搭載イヤホン “TITANシリーズ” のフラグシップモデル「TITAN 6」を、6月中旬より発売する。オープン価格だが、市場では1万5,000円前後での実売を想定する。

「TITAN 6」(ブライトブラック/ブラウン)

N52強磁性マグネットを用いた特注のボイスコイルとベリリウム振動板を組み合わせた、12.6mmハイレゾ対応ダイナミックドライバーを搭載。5Hz〜40kHzまでのフラットな広帯域再生、ダイナミックドライバーとは思えない程の高解像力を追求し、特にボーカルを艶やかに聴かせる緻密なチューニングを施したとする。また、ボーカル以外の帯域も、楽器の細やかな表情まで描き出す表現力、刺さりのない滑らかな高域を実現したという。

12.6mmの大口径ダイナミックドライバーを1基搭載する

ハウジングは5軸CNC削り出しによって成形したアルミマグネシウム合金を採用し、強度を保ちながら軽量化。デザインはロシアの伝統的弦楽器「バラライカ」をモチーフに三角錐と曲線を組み合わせ、フィット感にも配慮した。表面仕上げはセラミック調の「ブライトブラック」、サンドブラストの「ブラウン」の2種類をラインナップする。

これまでDUNUが行ってきた研究に基づき、高純度OCCと高純度銀を混合したハイグレードな4芯ケーブルを付属。MMCX端子により着脱が可能で、どの帯域もしっかりと伝達する最適なチューニングを施したとする。また、MMCXコネクタ部は取り外しがしやすいようくぼみをつけており、指で摘みやすくしている。

付属ケーブルは高品質なハイブリッドケーブルで、MMCXの取り外しのし安さに考慮した形状を採用する

その他、付属品として高級感のあるレザー調ケースや、2種類のイヤーピース(各S/M/L 3サイズ)、アウトドア用途で使用されることを想定したフィン付イヤーピースなどを同梱する。

スポーツ向けイヤーピースを含む豊富なアクセサリーを同梱

感度は112dB±2dB、インピーダンスは16Ω。質量は7.63g。

関連記事