Siriショートカット/Googleアシスタントにも対応予定

ラトック、スマホから家電を操作できるスマートリモコン「RS-BTIREX2」

編集部:平山洸太
2019年06月03日
ラトックシステムは、スマートフォンから家電製品を操作できるBluetooth接続方式のスマート家電リモコン「RS-BTIREX2」を発売した。価格はオープンだが、販売価格は4,000円(税抜)。ドコモショップにて販売が行われる。

「RS-BTIREX2」

専用アプリ「BTスマート家電リモコン」に家電製品を登録することで、スマートフォンからの操作ができるようになるというリモコン。赤外線リモコンに対応している家電製品であれば、本機からの操作が可能だという。本製品を使うことで、「リモコンを持ち替えたり探し回ったりすることなく、手元のスマホで家電のコントロールが行える」とアピールされている。

アプリ画面イメージ

今年8月にはSiriショートカットとGoogleアシスタントにも対応予定。主要メーカーのテレビ、エアコン、照明、扇風機や電動カーテンなど、450機種以上のリモコンデータがプリセットとして提供されている。また、登録されていない場合は、手動登録することもできる。

通常のリモコン操作のほか、複数の家電操作をマクロとして登録する機能や、よく使うリモコンボタンをウィジェットとして追加する機能も搭載。赤外線の有効範囲は上方全方向水平方向に最大360度、飛距離は見通しで最大20mとなっている。本体底面の吊り下げ用ホールを使用することで、壁にかけて使うこともできる。

各部名称

ドコモテレビターミナルとの連携にも対応。ドコモが提供する音声エージェント機能「my daiz」にも対応しており、my daizに話しかけることで家電を操作したり、外出先から温度・湿度を確認してエアコンを操作したりすることもできるという。


関連記事