事前アップデートから約1年で

ソニーの完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000X」がGoogleアシスタントに対応

編集部:風間雄介
2019年03月12日
ソニーは、完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000X」の本体ソフトウェアアップデートを本日3月12日に開始。バージョン3.1.4の提供を開始した。

ソニー「WF-1000X」

バージョン3.1.4では、新たにGoogleアシスタントに対応した。なおWF-1000Xをめぐっては、昨年5月に「Googleアシスタント機能対応のための事前アップデート」が行われていたが、その後、本提供までに時間がかかっていた。

WF-1000Xは2017年10月に発売された、同社初の完全ワイヤレスイヤホン。なおアップデートには、iOS・Androidアプリ「Sony | Headphones Connect」を用いる。

関連記事