ビックカメラグループ限定色 “シルバー” も

ビックカメラ、AVIOTの新完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01g」を5月31日に発売

編集部:平山洸太
2019年04月25日
ビックカメラは、AVIOT製の完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01g」を5月31日に発売する。価格は8,880円(税抜)で、4月27日より予約が開始される。取扱店舗はビックカメラ、コジマ、ソフマップのオーディオ製品取扱全店、ビックカメラ.ドットコム、コジマネット、ソフマップ・ドットコム。

TE-D01g(ビックカメラグループ限定色:シルバー)

前モデル「TE-D01d」(関連レビュー)をさらに進化させ、コンパクトな軽量ボディに防水性能などの機能をパワーアップしたとするモデル。ブラック、ネイビー、パールホワイト、アイボリーのほか、ビックカメラグループ限定色としてシルバーがラインナップされる。

シルバーのほか、ブラック、ネイビー、パールホワイト、アイボリーがラインナップ

「From follows functions(形状は機能に従う)」をテーマに、オーディオ製品としての機能性とデザインを追求。手のひらサイズのケースに最新技術を閉じ込めることで、「羽のように軽やかな装着感」「クラスを圧倒する高音質」を両立させたという。

SoCには、Qualcomm「QCC3020」を搭載する。またドライバーにはグラフェンコーテッドスピーカーを採用するほか、同ブランドの特徴である、日本人の聴覚特性に合わせたチューニングが行われている。

IPX7レベルの防水性能を備えており、雨だけでなく装着したままのシャワーなどにも耐えられるとしている。連続再生時間は最大10時間、充電ケースとの併用で最大50時間の再生が行える。

関連リンク

関連記事