ビックカメラグループ各店で取り扱い

JVCケンウッド、レトロカラー採用の開放型イヤホン「HA-F19M」をビックカメラ限定販売

編集部:川田菜月
2019年04月19日
ビックカメラは、JVCケンウッドの開放型イヤホン「HA-F19M」を、4月19日からビックカメラグループ各店にて独占販売する。価格は1,280円(税抜)。

「HA-F19M」

HA-F19Mは開放型のワイヤードイヤホンで、1月に開催されたCES 2019にて発表されたモデル(関連ニュース)。トレンドのレトロカラーを2色使ったツートーンデザインを採用。AH(ブルー×グレー)/GC(グリーン×ベージュ)/PT(ピンク×ブラウン)/RB(レッド×ブラック)の4色をラインナップする。

本体はIPX2の防滴性能を備え、雨や汗にも強い仕様。ケーブル部には通話用マイク付きリモコンを搭載する。周波数特性は8Hz - 20kHz、インピーダンスは46Ω、最大入力は105dB/1mW。

ビックカメラグループ限定モデルで、取扱店舗はビックカメラ/コジマ/ソフマップのオーディオ製品取り扱い各店舗、およびオンラインショップのビックカメラ・ドットコム/コジマネット/ソフマップ・ドットコムとなる。

関連記事