マグネットとコイルを一新

GRADO、独自の広帯域ダイナミックドライバーを搭載したカナル型イヤホン「iGe3」

編集部:川田菜月
2019年04月08日
ナイコムは、同社が取り扱う米GRADOの新製品として、カナル型イヤホンのエントリーモデル「iGe3」を4月10日から発売する。価格は11,900円(税抜)。

「iGe3」

独自の広帯域ダイナミックドライバーを採用。マグネットとコイルを一新したことで、広大なサウンドステージを実現し、レスポンスはよりリニアな特性に向上させたとのこと。

マイク搭載リモコンも改良し、ボタンの感触が向上。移動時などにもより簡単に操作できるとしている。ケーブルは長さ約1.3m、入力端子は3.5mmステレオミニを備える。

マイク搭載リモコンも新たに改良

周波数特性は20Hz - 20kHz、インピーダンスは16Ω、感度は91dB。質量は9g。イヤーチップは、ダブルフランジタイプを2ペア、標準イヤーチップとフォームイヤーチップ各1ペアずつ同梱する。

ダブルフランジイヤーチップ(2ペア)、標準イヤーチップ(1ペア)、フォームイヤーチップ(1ペア)を付属する

関連記事