USB/光/同軸入力に対応

FX-AUDIO-、96kHz/24bit対応のDAC内蔵プリ/ヘッドホンアンプ。9,800円

編集部:平山洸太
2019年03月25日
ノースフラットジャパンは、同社が取り扱うFX-AUDIO-ブランドより、ヘッドホンアンプ/デジタルプリアンプ搭載のDAC「DAC-M6J」を、3月25日21時より直販サイト上で発売する。価格は9,800円(税込)。

DAC-M6J

DAC ICは「AK4452VN」を搭載する。32bit処理によってきめ細やかな信号波形を再現し、帯域外ノイズを低減することで低歪を実現するという。まだデジタルプリアンプの機能も同DAC ICが担うことで、ジッターの影響を極力排除したとのこと。

オーディオインターフェースには、シーラス・ロジック製「CS8422」を採用した。外部クロック同期モードで駆動することで、3系統のデジタル入力に対応。またジッターの少ないデータに整えDAC ICへと送り出せるとする。音源形式は最大で96kHz/24bitまでのハイレゾ音源に対応する。

内部イメージ

またヘッドホンアンプICにはMaxim Integrated製「MAX9722A」を用いた。これにより「癖がなく現代的でハイスピードな音ながらも、ハイインピーダンスのヘッドホンもしっかり駆動できる」という。さらにバスパワー動作を考慮して同ICを採用したとしており、付属のUSB給電タイプの電源ケーブルを使用することでパスワー動作が可能。AC-USBアダプターやモバイルバッテリーからのセルフパワー動作にも対応する。

そのほか後段のヘッドホンアンプ部・RCA出力部のアナログ信号回路にはMELF型抵抗を採用。出力バッファー部ではバー・ブラウン製のオペアンプ「OPA2134PA」など、高音質を目指し部品の選定を行ったという。

前面/背面

デジタル入力では、USB Type B、光/同軸デジタルを搭載。またアナログ出力ではボリューム連動出力のRCA端子を搭載するほか、ヘッドホン端子として6.3mmステレオジャックを搭載する。なおヘッドホン出力の対応インピーダンスは16-300Ω。

外形寸法は98W×33H×108Dmmで、質量は265g。説明書のほか、USB-DC5Vプラグの電源ケーブルが付属する。

関連記事