アルミハウジングを採用

上海問屋、3ドライバー搭載のハイブリッドイヤホン。リケーブル対応で約5,000円

編集部:平山洸太
2019年01月16日
上海問屋は、3ドライバーを搭載し、リケーブルに対応したハイブリッドイヤホン「BQEYZ KB1」を1月16日より発売する。価格は4,899円(税抜)で、ドスパラ店舗およびドスパラ通販サイトにて販売が行われる。

「BQEYZ KB1」

1つのBA型ドライバーと、2つのダイナミック型ドライバー(10mm+6mm)を搭載するハイブリッドイヤホン。「解像度がよく、聴き疲れの少ない良質なサウンド」と紹介されている。

製品各部のイメージ

ハウジングはアルミ製となり、ノズルは細めの設計という。ケーブルは2Pin(0.78mm)での着脱式となっており、リケーブルを行うことができる。

再生周波数帯域は7Hz - 40kHzで、インピーダンスは15Ω。出力音圧レベルは105dBとなり、質量は約25g。ケーブルの長さは約120cmで、リモコンにはマイクを備える。またシリコンイヤーピース(S/M/L)が付属する。

付属品一式

関連リンク

関連記事