USBバスパワー駆動

FX-AUDIO-、ESS「ES9018K2M」を採用したハイレゾ対応DAC。約3,600円

編集部:平山洸太
2018年12月18日
ノースフラットジャパンは、FX-AUDIO-よりハイエンドモバイルオーディオ用DAC搭載のUSBバスパワー駆動D/Aコンバーター「FX-04J」を、12月20日21時から発売する。直販サイトでの販売となり、価格は3,580円(税込)。

「FX-04J」

PCM 96kHz/24bitのハイレゾ音源の再生に対応。DAC ICにはESS Technology社製の「ES9018K2M」を採用し、またUSBレシーバーIC(DDC)にVIA社製「VT1728A」を採用する。USBバスパワー駆動となっており、パソコンとUSBケーブルで接続することで動作が可能。

オペアンプには、低雑音オーディオ用オペアンプ「NE5532」を左右チャンネルそれぞれに搭載する。また左右チャンネルで独立したLPF回路が構成。オペアンプ「NJM4580」による基準電圧安定化回路を用いて左右オペアンプのバランスを高精度に保つことで、チャンネルセパレーションの向上を図った。

内部イメージ

DACからの差動出力からシングルエンド信号への変換回路には、FET型オペアンプ「TL072」を採用。またDAC ICからのアナログ音声信号は、カップリングコンデンサを通さずダイレクトにラインレベルの出力を行う、出力カップリングレス仕様となる。

外形寸法は51W×21H×78Dmmで、質量は80g。デジタル入力端子はUSB TypeBで、出力端子としてステレオRCAを搭載する。

インターフェイス

関連記事