OFC99.99%ケーブルを採用

エレコム、Lightning ー 3.5mmステレオミニ変換ケーブル。車載向けモデルを含む4種

編集部:平山洸太
2018年12月18日
エレコムは、Lightning端子から3.5mmステレオミニ端子へ変換を行うオーディオケーブル 4シリーズを1月上旬に発売する。ラインナップは以下の通り。

AX-L35Dシリーズ(ストレートプラグ)
0.5m:2,800円(税抜)、1m:3,060円(税抜)、1.5m:3,320円(税抜)

AX-L35DLシリーズ(L字プラグ)
1m:2,930円(税抜)

AX-L35Dシリーズ

AX-L35DLシリーズ

MPA-CL35Lシリーズ(L字プラグ/車載用)
0.5m 2,670円(税抜)、1m 2,930円(税抜)

MPA-CL35CLシリーズ(L字プラグ・カールケーブル/車載用)
1m 3,320円(税抜)、1.5m 3,570円(税抜)

MPA-CL35Lシリーズ

MPA-CL35CLシリーズ

iPhone/iPadなどに搭載のLightningコネクターと、アンプ内蔵スピーカーやオーディオシステムなどにある「AUX INポート(3.5mmステレオミニジャック)」を接続するためのオーディオケーブル。ケーブルには、信号劣化の少ないOFC99.99%(無酸素銅)ケーブルを採用。信号の歪みや伝送ロスを抑え、キレのある音質を再現するとしている。また、端子には金メッキが施される。

見た目にもこだわったとしており、塗装はパウダーを混ぜた特殊光沢仕上げとなっている。また、Appleの正規ライセンス「Made for iPhone/iPad」を取得している。コネクター部分は干渉しにくいコンパクト設計となっている。

AX-L35DシリーズとAX-L35DLシリーズは、それぞれブラックとシルバーがラインナップ。プラグの違い(ストレート/L字)以外の仕様は共通で、取り回しが容易な直径1.8mmのスリムケーブルを採用する。

MPA-CL35LシリーズとMPA-CL35CLシリーズは車載用のケーブルとなっており、MPA-CL35Lシリーズはストレートケーブル、MPA-CL35CLシリーズはカールケーブルとなる。またMPA-CL35Lシリーズはブラックとレッドがラインナップされ、MPA-CL35CLシリーズはブラック1色がラインナップされる。

車内において常時ケーブルをセットしておくことを想定し、未接続時のケーブルを固定できるケーブルホルダーを付属。このケーブルホルダーは両面テープで貼り付ける仕様となっている。また耐熱に優れた素材が採用されており、高温になることの車内でも安心して使用できるという。

関連記事