充電ケースと合わせて最大90時間使用可能

EOZ、アラウンドイヤー型フック採用の完全ワイヤレスイヤホン「EOZ AIR」

編集部:川田菜月
2018年11月29日
モダニティ(株)は、スペインのオーディオブランドEOZの完全ワイヤレスイヤホン「EOZ AIR」を11月下旬から発売する。価格は15,800円(税抜)。

「EOZ AIR」

EOZ AIRは、人間工学に基づいて設計された耳にフィットするアラウンドイヤータイプのフックを採用する、EOZ社初の完全ワイヤレスイヤホン。本体カラーはブラック/ホワイトの2色。ホワイトにはローズゴールドのイヤーフック、ブラックにはシルバーとブラックのイヤーフックを用意し、合わせて3色をラインナップする。

ホワイトにはローズゴールドのイヤーフック、ブラックにはシルバーとブラックのイヤーフックの2パターンを用意。全部で3色をラインナップする

ナノコーティングされたグラフェン素材に独自チューニングを施したφ8mmドライバーを搭載。ハウジングとイヤーフック部にはアルミ素材を採用。通話用マイクを内蔵しており、ハウジング部をタップする事で音楽の再生/一時停止と電話応答/終了の操作が行える。

ハウジング部をタップする事で音楽再生などの操作が可能

Bluetoothのバージョンは5.0、対応プロファイルはHFP/HSP/A2DP/AVRCP/SPP/PBAP、コーデックはSBC/AACをサポートする。イヤホン本体の連続再生時間は5.5時間、ケースによる充電と合わせて最大90時間まで利用可能。周波数特性は20Hz - 20kHz、インピーダンスは16Ω@1kHz。

関連記事