eイヤ国内独占販売で、11/9からの受注生産

KINERA、8BAドライバー搭載イヤホン「ODIN」。MMCX/2pinタイプの2モデル

編集部:川田菜月
2018年11月09日
e☆イヤホンは、中国KINERAブランドより8BAドライバー搭載の最上位モデル「ODIN(オーディン)」を、本日11月9日より発売する。受注生産製品となり、納期は約2ヶ月程度。MMCX/2pinコネクタの2タイプを用意し、価格はいずれも99,000円(税込)。

「ODIN(オーディン)」

ODINは、e☆イヤホンとKINERAが日本市場をターゲットに共同開発したコラボモデル「Bd005E」など、従来モデルから得たノウハウやユーザーからの反応をもとに開発したというフラッグシップモデル。

BAドライバーを低域×2、中低域×2、中域×2、高域×2の合計8基搭載。全体的にバランスよく程良い量感を持ち、細部まで正確に表現する解像感と正確な音像で、芯のあるサウンドに仕上げたとしている。

ケーブルには、3.5mmステレオミニプラグを備えた長さ1.2mの銀線ワイヤー「silver flakeケーブル」を付属。銀を一般的なコーティングよりも厚く銅線に付着させる事で、銀線と銅線の両方の特性を持たせたというケーブルで、8芯のうち4芯には6N OCCを採用している。また、柔らかく取り回しがしやすい点も特徴となる。

外装などもフラッグシップモデルらしく高級感あるデザインに

インピーダンスは24Ω、音圧感度は116±1dB 3mW、再生周波数帯域は20Hz - 20kHz。e☆イヤホン秋葉原店/梅田EST店/名古屋大須店では本日より試聴可能とのこと。

関連リンク

関連記事