長編デビュー作『お米とおっぱい。』も

『カメラを止めるな!』BD/DVD発売&デジタル配信が12月5日に決定

編集部:押野 由宇
2018年10月25日
現在もロングラン上映中の映画『カメラを止めるな!』のBlu-ray&DVDの発売が12月5日に決定。デジタル配信やレンタル(DVDのみ)も同日にリリースされる。価格はブルーレイが4,800円で、DVDが3,800円(ともに税抜)。

『カメラを止めるな!』

『カメラを止めるな!』は、監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールの《シネマプロジェクト》第7弾作品として製作された映画。監督・脚本・編集は上田慎一郎。

Blu-ray(セル)には、「監督&キャスト16名(わいわいver.)」「上田慎一郎監督&ふくだみゆき監督夫妻(じっくり語りver.)」といった2種類のオーディオコメンタリー、貴重映像満載のメイキング、未公開シーン、「ONE CUT OF THE DEAD」GoProバージョンなどの特典映像を用意。なおコメンタリー、メイキングはBlu-ray、DVDともに収録される。

また同じく12月5日の0時からは、通常デジタル配信が行われる。配信サービス会社はiTunes、アクトビラ、Amazonビデオ、GYAO!ストア、Google Play、クランクイン!ビデオ、ゲオTV、J:COMオンデマンド、DMM.com、dTV、ひかりTV、ビデオパス、ビデオマーケット、ムービーフルPlus、U-NEXT、Rakuten TVの合計16社(10月24日時点)となる。

今回の発売に向けて、上田慎一郎監督は以下のようにコメントしている。

「劇場でしか味わえないアツアツポイントがあれば、Blu-ray&DVDでしか味わえないアツアツポイントもあるはず! 好きなシーンを無限ループして楽しむもよし、一時停止して好きなキャラの表情を堪能するも良し、家族や友達とツッコミながら見るも良し。これでカメ止めの楽しみ方がポンポン広がるはず! 特典映像は容量の限界まで詰め込みました。本当の舞台裏をたっぷり見せちゃうメイキング、37分ワンカット撮影時のワンカットメイキング、ワークショップでみんなが撮った短編映画本編…などなど盛り盛りの内容で全135分を予定(本編より長い!)!さらに本編オーディオコメンタリーは2パターン収録!最高かよ、おい!とりあえずご覧になる際は丸一日空けておいてください。よろしくでーす!」

ほか、上田慎一郎監督の初期唯一の長編作品『お米とおっぱい。』DVDの同日発売も決定。2〜3カ月ものリハーサルを重ね本番に挑み、6分間の長回しや『カメラを止めるな!』で腰痛カメラマン役の山口友和さんが生真面目なサラリーマンを演じているなど、ファン注目の長編デビュー作品(2011年)となっている。

『お米とおっぱい。』

〜〜あらすじ〜〜

とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。​本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に 本物のゾンビが襲いかかる!​大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。"37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル!"......を撮ったヤツらの話。

〜〜〜〜


関連記事