先行デジタル配信は11月7日から

『インクレディブル・ファミリー』UHD BDが11月21日発売。ディズニー/ピクサー短編集第3弾も同時発売

編集部:川田菜月
2018年10月05日
ウォルト・ディズニー・ジャパンは、全米アニメーション作品興行収入歴代No.1のディズニー/ピクサー長編アニメ『インクレディブル・ファミリー』のUltra HD Blu-rayソフトを11月21日から発売する。また11月7日からは先行デジタル配信も開始となる。

『インクレディブル・ファミリー』のUltra HD Blu-rayソフトを11月21日から発売

Blu-rayとDVDがセットになった「MovieNEX」も同日発売

『インクレディブル・ファミリー』は、全米アニメーション作品興行収入歴代No.1、全世界興収12億ドルを突破した大人気アニメ映画。家族全員がスーパーパワーを持ったヒーローで、3DCGアニメーションの利点を最大限に活用した目を見張るようなアクションシーンの数々も見所となっている。

全米アニメーション作品興行収入歴代No.1、全世界興収12億ドルを突破した大人気アニメ映画

UHD BDと3D Blu-ray、Blu-rayの3枚組セットとなった「4K UHD MovieNEX」は、価格が7,800円(税抜)。Blu-rayとDVDがセットになった「MovieNEX」も同日発売され、こちらの価格は4,000円(税抜)となる。ボーナス・コンテンツとして、ジャック・ジャックがエドナ・モードの家に預けられた一晩の出来事を描いた短編アニメ「ジャック・ジャックとエドナおばたん」や、メイキング映像や未公開シーンなど合計100分以上のボーナス映像も収録されるとのこと。

また、ディズニー/ピクサー短編アニメーション集の第3弾『ピクサー・ショート・フィルム Vol.3』も11月21日から発売される。第89回アカデミー賞 短編アニメーション映画賞を受賞した「ひな鳥の冒険」をはじめに、『カーズ』や『モンスターズ・インク』などの大人気作品のキャラクターたちが登場する短編アニメが収録されるとのこと。価格はBlu-rayが3,800円(税抜)、DVDが3,200円(税抜)。

ディズニー/ピクサー短編アニメ集ピクサー・ショート・フィルム Vol.3』

さらに、ピクサー長編アニメーション20作品全てを収めたBOXセット『ディズニー/ピクサー 20タイトル コレクション』も発表。こちらは12月19日から発売で、価格はBlu-rayセットが40,000円(税抜)、DVDセット30,000円(税抜)。日本だけでしか手に入らない豪華仕様の特別セットになるという。

ピクサー長編アニメーション20作品全てを収めたBOXセット『ディズニー/ピクサー 20タイトル コレクション』は12月19日から発売

今回MovieNEX発売とデジタル配信開始の決定を記念して、脚本&監督を務めたブラッド・バードのインタビュー映像動画が公開された(こちら)。なお、インタビュー動画は一部分のみの公開となっており、全編は『インクレディブル・ファミリー』MovieNEX購入者がアクセスできるMovieNEX ワールドで発売日から見ることができる。

〜〜あらすじ〜〜


彼らは、どこにでもいるフツーの家族ではない。パパもママも3人の子供も、それぞれ異なるスーパーパワーを持ったヒーロー家族である。超人的なパワーをもつパパ、ボブ、伸縮自在なゴム人間のママ、ヘレン、超高速移動できる長男ダッシュと、鉄壁バリアで防御できる長女ヴァイオレット。さらに、スーパーパワーに目覚めたばかりの赤ちゃんジャック・ジャック…その潜在能力は、未知数。“家事も育児”も”世界の危機”も、驚異のスキルと家族の絆で乗り越える家族の姿を描いた一家団結アドベンチャー。

〜〜〜〜

関連記事