「APS-DR008」

パイオニア、USBオーディオアクセサリー“DRESSING”に制振性能を高めた新モデル

編集部:平山洸太
2018年10月18日
パイオニアは、USB端子に差し込みノイズを低減するUSBアクセサリー「DRESSING」の新モデルとして、「APS-DR008」を12月より発売する。価格は35,000円(税抜)。なお、本製品は受注生産品となる。

「APS-DR008」

DRESSINGは、PCやオーディオ機器などのUSB端子に差し込むことで音質に悪影響を与えるノイズをカットし、本来の音を楽しめるようにするというアクセサリー。

DRESSINGの効果測定図

APS-DR008については、内部構造の見直しに加え、無垢のアルミ削り出しボディを採用することで、ノイズの原因となる振動を抑制したという。また、特性および試聴テストをパスしたものだけが出荷される。

USB出力端子を搭載することで、機器のUSB端子に接続して電源ノイズを低減するほか、機器とUSB接続する機器の間に接続することで、電源ノイズに加えて信号ノイズも低減することもできるとする。

外形寸法は20W×12H×60Dmm、質量は26g。

なお、従来モデル4機種のうち、APS-DR002(20,000円/税抜)は生産終了となっている。

関連記事