チャンネル変更、ボリューム変更

ラトックのスマート家電コントローラー、Alexa対応テレビの操作が可能に

編集部:平山洸太
2018年10月10日
ラトックシステムは、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応するスマート家電コントローラー「RS-WFIREX3」「REX-WFIREX2」について、新たにAmazon Alexa対応テレビの操作が可能になったと発表した。

「RS-WFIREX3」

「REX-WFIREX2」

Amazonが日本語環境のスマートホームスキルAPIに、新たにエンターテイメントデバイス操作の機能が追加したことによるもの(関連ニュース)。

これにより、テレビのチャンネル変更、ボリューム変更が行える。またスキル名を呼び出すことなくテレビの操作ができるようになったほか、Alexaアプリで部屋を割り当てて音声操作を行うこともできる。

なお、旧バージョンの家電リモコンアプリでスマートホームにテレビを登録済みの場合、データベースの更新が必要。更新はAmazon Alexaの設定からスマートホーム登録機器一覧でテレビを開き、“OK”をタップ後に“登録”をタップすることで行える。

【追加となった発話例】
「アレクサ、テレビをつけて」
「アレクサ、テレビのチャンネルを10にして」
「アレクサ、テレビを次のチャンネルに変えて」
「アレクサ、テレビのボリュームを上げて」
「アレクサ、テレビの音量を5下げて」
「アレクサ、テレビをミュートにして」

関連記事