12月12日発売

Amazon「Fire TV Stick 4K」登場、6,980円。HDRフル対応、Alexa対応リモコンも同梱

編集部:風間雄介
2018年10月03日
Amazonは「FireTV Stick 4K」を発表した。価格は6,980円(税込)で、発売は12月12日。本日から予約を開始している。なお、これまでのFire TV Stickも販売を継続する。

4K/HDRに対応し、HDRはドルビービジョンとHDR10、HDR10+、HLGに対応したスティック型のテレビ向け映像端末。ただし現在、ドルビービジョン対応のコンテンツは提供されておらず、今後提供を開始する。また、音声ではドルビーアトモスにも対応している。ストレージは8GB。

Amazon「FireTV Stick 4K」

クアッドコア 1.7GHzプロセッサーを搭載し、これまでの第2世代モデルと比べてパフォーマンスが80%以上向上したという。

アンテナ技術を工夫したほか、IEEE802.11acに対応したWi-Fiチップを搭載。混雑したネットワークでも4Kストリーミングが行えるという。

Alexa対応の音声認識リモコンを同梱。リモコンにはBluetoothとマルチダイレクショナル赤外線技術を搭載している。なお、Echoシリーズと連携して、EchoからAlexa操作を行うこともできる。

サイズは99x 30x14mm (HDMI端子含まず)、108x30x14 mm (HDMI端子含む)。質量は53.6g。

また、既存のFireTV(第3世代、2017年モデル)とFireTV Stick(第2世代、2017年モデル)についても、12月に予定しているWi-Fi経由でのソフトウェアアップデートで、既存のリモコンでAlexaが利用可能になる。

さらに、Alexa 対応音声認識リモコンは単体でも提供される。

関連記事