プライム会員なら期間限定で3,000円OFF

アマゾン、4K対応STB「Fire TV」を発売。12,980円

編集部:風間雄介
2015年09月24日
Amazon.co.jpは、4K対応のSTB「Fire TV」を日本でも販売開始する。発売日は10月28日。価格は12,980円だが、プライム会員限定であれば、9月26日まで3,000円オフになるキャンペーンを行っている。

Amazon「Fire TV」

AmazonビデオやNetflix、Hulu、YouTube、GYAO!、niconico、ベルリンフィル・デジタルコンサートホールなどを楽しめるテレビ向けSTB。またゲームプレイも行える。

画質面では4K(最大30fps)に対応したことが大きな特徴で、プライム・ビデオの「トランスペアレント」やNetflixの4K動画を視聴できる。ただし4KテレビはHDCP 2.2への対応が必要となる。またチップセットにHEVCデコーダを内蔵。高画質のフルHDコンテンツを視聴できる。

また、音質面ではドルビーデジタルプラスに対応し、7.1chまでのサラウンド再生が行える。Bluetoothにも対応しており、Bluetoothヘッドホンなどで音声を楽しむこともできる。

コンパクトながらプロセッサーの処理速度にこだわり、専用の専用のPowerVR GX6250グラフィックスエンジンとMediaTek製のクアッドコアプロセッサを搭載した。これによりサクサクとした動作を実現したという。

Wi-FiはIEEE 802.11acに対応。メモリーは2GBで、ストレージは8GB。ほか、microSDカードスロットでストレージを拡張することもできる。

さらにリモコンは音声検索に対応。Amazonビデオやプライム・ビデオのコンテンツやアプリに対応しており、YouTubeのタイトル検索など、各アプリ内での検索には利用できない。

音声検索にも対応

スマートフォンとの連動では、Miracastに対応しているほか、対応しているiOSアプリでミラーリングを行うことも可能。またASAP機能も備え、好みの映画を学習して、事前にバッファリングを開始することで、素早く再生開始することもできる。

本体背面にはHDMI出力端子や10/100イーサネット端子、microSDカードスロット、USB 2.0端子を搭載。本体外形寸法は115×115×17.8Dmm、質量は270g。

関連リンク

関連記事