価格は未定

シャープが8Kチューナーを11月下旬発売。HDMI 4端子で8K映像出力

編集部:風間雄介
2018年09月12日
シャープは、今年12月1日にスタートする新4K8K衛星放送の受信が可能な「8Kチューナー」を開発。11月下旬に発売する。価格は未定で、商品の詳細が発表される際にアナウンスされるという。

シャープの「8Kチューナー」

BS8K/BS4K/110度CS4K チューナーを2基搭載。4K衛星放送だけでなく8K放送の受信も可能で、シャープは「世界初」としている。

4つのHDMI端子を使って8K映像を出力することが可能。同社が2017年12月に発売した8K液晶テレビ“AQUOS 8K”「LC-70X500」と接続することで、8K放送の映像をそのままの解像度で映し出せる。

テレビとの連携操作が可能な「AQUOSファミリンク」機能も搭載。本機に同梱されるテレビ兼用リモコンだけで、「LC-70X500」とチューナーをともに操作できる。

関連記事